1. あなたはどっち派?有名メモ帳のモレスキンとロディア、それぞれの利用方法

あなたはどっち派?有名メモ帳のモレスキンとロディア、それぞれの利用方法



 あなたは、どのようなメモのとり方をしますか?有名なメモ帳として、モレスキンとロディアという2つのメモ帳があります。モレスキンとロディアはそれぞれ異なった特徴を持ち、それぞれメモの仕方によって使い分けると便利に利用できると思います。ここでは、モレスキンとロディア、両者の特徴からどのような活用法があるのか説明したいと思います。

本のような重厚感があるモレスキン

 モレスキンのメモはハードカバーがついており、しっかりと製本されているため、まるで一冊の本のような重厚感があります。本や手帳のように持ち歩くときに便利なデザインであると言えるでしょう。

モレスキンは忘備録としての利用がオススメ

 メモの有効な活用法の1つとして、忘れないために書き留めておいたり、自分のアイディアを保存しておくという方法があります。このような利用方法の場合、メモを長い時間保存しておく必要があるため、製本されており、比較的携帯しやすいモレスキンは非常に便利なメモであると言えるでしょう。


切り離しができ、軽快に利用できるロディア

 ロディアの有名なメモ「ブロック ロディア」は、ミシン目がメモに刻まれているため、一枚一枚の切り離しが可能で、付箋のような軽快な利用ができます。値段もモレスキンと比較すると安く、使う時にためらわずガンガン書けるメモ帳と言えるのではないでしょうか。

メモ魔やタスク管理をメモで行う人はロディア

 メモをとにかくたくさん書くという方や、今日やるべき内容に優先順位をつけたり、タイムスケジュールをメモに記入しておくという方は、ロディアをオススメします。ロディアはコストパフォーマンスが良いため、たくさん書いてもそれほど出費はありませんし、なにより、メモを切り離せるため、一時的なメモとして利用できるという利点があります。




 ここでは、モレスキンとロディアという2つのメモ帳の使用方法について紹介しましたがいかがでしょうか。モレスキン、ロディアともに非常に優れたメモ帳であるので、利用する用途やシーンに分けて利用するのが良いのかもしれません。メモをとってより効率のよいビジネスを目指しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する