1. iPadをまるでMacBookのように使えちゃう!?機能性とデザインを兼ね揃えたキーボード3選

iPadをまるでMacBookのように使えちゃう!?機能性とデザインを兼ね揃えたキーボード3選


 今やタブレットパソコンの中では定番になったとも言えるAppleのiPadですが、iPadをノートパソコン代わりとして利用したいという人も多いのではないでしょうか。ここでは、iPadをノートパソコンのように使えるスタイリッシュなキーボードアクセサリを紹介していきたいと思います。

1.iPadの外観を損ねない「Brydge」


 せっかくiPadを買ったのだから、背面のデザインも見えるようなキーボードを使いたいという方にオススメしたいのが、「Brydge」というキーボードです。 Brydgeは、iPadを固定する部分がクリップのような形状で出来ているため、iPadの背面のデザインを活かしながらキーボードを利用することができます。このような固定の仕方だとしっかり固定されているのか心配になりますが、逆さに持ってもiPadが外れないというデモンストレーションもあり、安心して利用することができるのではないでしょうか。

2.薄くて軽い「Bluetoothキーボード ウルトラスリムケース for iPad Air」

 装着してもiPadの持つ携帯性をそのまま活かしておきたいというのはキーボード選びの際のポイントの1つと言えるでしょう。そのようなポイントをがっちり抑えているのが、マグレックスが販売する「Bluetoothキーボード ウルトラスリムケース for iPad Air」です。キーボードの薄さは10ミリほどしかなく、また軽さは240グラムと、携帯性を十分活かすことが出来るキーボードといえるでしょう。また、スタンドの角度を変えることができるため、自分の作業しやすい角度で操作を行うことができます。

3.充電が半年持つ!?「Logicool Ultrathin Keyboard Cover」

 キーボードの充電が面倒だと感じる方は、Logicoolの「Logicool Ultrathin Keyboard Cover」をオススメします。こちらのキーボードは、一度フル充電すると、1日2時間利用する場合、半年間も充電が持ちます。実際に利用しているユーザーからの評価も高く、安心して利用できるキーボードの1つと言っていいでしょう。





 ここでは、スタイリッシュで機能性も高いキーボードを紹介しましたが、いかがでしょうか。iPadでメールや議事録など、長い文章を作成したいという方は是非今回紹介したキーボードを利用してみてください。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する