1. 最も美しい黄金比(1:1.618)を使ってWebデザインをワンランクアップ!

最も美しい黄金比(1:1.618)を使ってWebデザインをワンランクアップ!


 数多くの建築物や美術・アートで取り入れられているデザインの黄金比として1:1.618という比率がひとつの指標となっています。1:1.618の比率はパルテノン神殿、モナリザなどにも使われており、古代ギリシャから伝承されてきたと言われています。この比率はWebデザインを考える上で、もしかすると絶大な効果を発揮するかもしれません。

自然界にも存在する1:1.618

 黄金比と呼ばれる1:1.618は建築物やアートだけでなく、自然界にも黄金比に当てはまるものが多く存在します。古代ギリシャ人の作品が参考にされることが多いですが、植物や動物、昆虫の成長パターンまで自然界のものから黄金比を読み取れることも多いそうです。そういった自然界から得られるものが人の感性に影響を与えたのかもしれません。

黄金比を計算する

黄金比計算ツール

 Webデザインに取り入れるためにはまず黄金比の数値を当てはめる作業が必要となります。Webデザインを目的とした計算ツールがあるので、それをまずは使ってみてはいかがでしょうか。

 このような便利ツールを利用してWebデザインのレイアウトを決めていきましょう。自分の感性だけを頼りにするより幅が広がるのではないでしょうか。

黄金比を利用したデザインの紹介

 最後に、実際に黄金比1:1.618を利用したデザインを紹介していきます。是非参考にしてみてください。

iCloud

 アップルは様々なデザインに1:1.618の黄金比を利用しているようです。iCloudはそれをわかりやすく利用しており、シンプル且つ人の目を惹きやすいデザインで構築されています。

Twitter

 大手SNSであるTwitterもそのデザインを採用しているようです。画像を見てわかる通り、意識するとはっきりと1:1.618が使われていることがわかる設計です。


 このように、案外身近なところで1:1.618を発見することができます。Webデザインを仕事にしていたり勉強している人は是非参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する