1. ポップなWebデザインに必要な3つの要素とは?

ポップなWebデザインに必要な3つの要素とは?


 Webデザインをしている人の中で、「ポップなWebデザイン」という言葉を聞いたことはあるけど、ポップなデザインというのがいったいどういうものなのかわからないという人は少なくないと思います。ここでは、ポップなデザインとは一体どういうことなのか示し、ポップなデザインに必要な要素を紹介していきたいと思います。

ポップなWebデザインとは?

 ポップなWebデザインとは、明確な定義はありませんが、「形式張らないこと」というのが大前提としてあるようです。つまり、一般的な企業のような、コンテンツがずらっと羅列されているような形ではなくて、自由な形式で書かれているというのがポップなWebデザインの基本になると考えられます。


 また、ポップなWebデザインは、女性的なデザインであることも重要であるようです。女性が好みそうな、キレイで可愛らしいWebデザインをポップなWebデザインと言うのではないでしょうか。

1.丸みを持ったデザインを使うのがよい


 ポップなWebデザインには女性らしさや形式張らないことが重要だと言いましたが、そのような柔らかさを出す簡単な方法としては、Webデザインに円形のボタンやアイコンを取り入れるという方法があります。丸みがあるデザインにすることで、親しみやすいデザインに近づくのではないでしょうか。

2.イラストや画像をトップページに置く


  イラストや画像をトップページの中心に置くのもポップなWebデザインに必要な要素の1つであるといえます。イラストや画像がトップページに置かれていると、サイト訪問者がページに親しみを覚えるきっかけになりますし、可愛らしさという点でも、ひときわ良いデザインになると言えるでしょう。

3.明るい色をたくさん使うこと


 ポップなWebデザインと言われているサイトの多くでは、多種多様な明るい色が各所に用いられていることがわかります。カラフルな色使いによって楽しさや明るさを表現するというのも、ポップなWebデザインを目指す上で重要な要素と言えます。





 ポップなWebデザインと言っても、明確にこれをしなければならないというものはありません。しかし、ポップなWebデザインとされているサイトから比較できる部分というのがあり、今回紹介した要素はその一部と言えるでしょう。ポップなWebデザインをしたいという方は参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する