1. 「出会いの形に変化を起こせるか!?」- アメリカ発!話題騒然の新サービス「LOVEROOM」って何?

「出会いの形に変化を起こせるか!?」- アメリカ発!話題騒然の新サービス「LOVEROOM」って何?



 クリスマスのイルミネーションも増え、人肌恋しい季節がやってきました。仕事が忙しいと、なかなか出会いの機会に恵まれないですよね。そんな中、注目を集めているのがFacebookのアカウント情報を用いた出会い系アプリ。相手の情報がある程度最初から分かることから、「真面目な出会いの場」としてとして女性からの人気も高いようで、WEB上での出会いのハードルは少しずつ下がってきているようです。


 WEBサービスといえばアメリカ。アメリカではSNSから恋愛に発展することは珍しくなく、日本より抵抗感は少ないようです。今回紹介するのは、アメリカならではのちょっとぶっ飛んだ出会い系サービス「LOVEROOM」。その普通じゃなさは日本ではありえないかも。。。

いきなり一緒にお泊まり

 LOVE ROOMは泊まりたい人と泊めたい人をマッチングするサービス。そう、いきなり一緒にお泊りなのです。赤の他人がいきなり「泊まる・泊まらない」の二者択一という刺激的な新しい出会い系サービスです。

LOVEROOMの使い方

 ユーザーの顔写真や自分のプロフィール、趣味嗜好といった情報に加え自分は知らない人の家に「泊まりたい」のか、知らない人を「泊めたいのか」という意思表示を明記します。あとはお互いプロフィールを見て、いいなと思った相手にコンタクトをとるだけ。とっても簡単です。


 個室を提供するか、ベットを共有するのかのオプションがあるので、いきなり添い寝OKなんてこともあるドキドキサービスです。

出会いのカタチは変わっていく!?

 ユニークさや刺激的な面ではとても面白いこのサービス、運営者が冗談半分で始めたそうですが、予想外の反響の大きさからこれから本格的にリリースするそうです。もちろん、このサービスは安全面などの問題も数多くあるので、その辺りも少しずつ改善されていくのかもしれません。


 日本ではちょっと過激すぎて受け入れられるのは難しそうですが、インターネットによってライフスタイルが変化したのと同じように、恋愛も変わってきていることは事実なようです。今はありえない!と思うようなサービスが5年後には当たり前になっているかもしれません。



U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する