1. 「ロジカルシンキング」はなぜ書籍を読むだけでは使えるようにならないのか?

「ロジカルシンキング」はなぜ書籍を読むだけでは使えるようにならないのか?

 ある平日の19時、リーダー育成のためのビジネススクールグロービス経営大学院(東京・大阪・名古屋・仙台・福岡でMBAプログラムを提供)」のオープンキャンパスの体験クラスが東京校で行われ、自らの能力を高めようとするビジネスパーソン達が集まった。


 グロービス経営大学院は、ディスカッションを中心とする授業を通じてビジネスパーソンの実践的なビジネススキルをトレーニングする場を提供しており、学生満足度が非常に高いことに定評がある。受講者の半数以上が上司や同僚からグロービスをすすめられて受講している。


 今回のオープンキャンパスで行われた体験クラスは、全てのビジネスパーソンがあらゆる仕事で求められる論理的思考力を身に付ける「ロジカルシンキング」の講義だ。

コミュニケーション力、問題解決力を鍛える


 ビジネスパーソンの日々の仕事を振り返ると、上司やクライアントとのコミュニケーションや売上の低迷、トラブル発生の原因や解決策の検討といった問題解決に時間を費やしていることに気付く。ビジネスにおいて相手の要望を的確に捉えるコミュニケーション力とそれを解決する問題解決力を磨くことはビジネスリーダーにとって非常に重要なスキルとなる。

 今回の体験クラスでは、田久保善彦教授が参加者に質問を投げかけ、その問いに参加者が答えながら学んでいくという形式で行われた。

「ロジカルシンキング」は書籍を読んだだけでは身に付かない

 読者の中には「ロジカルシンキング」や「問題解決」をテーマにした書籍を手にとったことのある方は多いのではないだろうか。しかし、書籍の内容は理解できても、それらを実務で実践するとなると壁を感じる人も多いだろう。グロービスでは、以下のような課題に数多く取り組み、ディスカッションしながら思考を進めていくことで、「ロジカルシンキング」で学ぶ思考ツールの使い方や実務への適用方法を学んでいく。

Q:社内で電話の対応が問題になっています。社内外からのお問い合わせの電話がかかってきても、担当が外出や会議でいないことが多くクレームが発生している。この状況に対する解決策を考えて下さい。 

 これは、体験クラスで実際に参加者に与えられた課題だ。バラバラと思いつくままにいくつかの答えを出すことができたとしても、論理的に全体像を把握しながら抜け漏れなく最適な解決策に辿り着くことができる人は少ないのではないだろうか。

「考える力」を磨くには、反復練習が必要

 「論理思考力を鍛えるためには、とにかく反復練習しかない」と田久保教授は言う。「ロジカルシンキング」に関する書籍を何冊読んでも、実務で使う際のポイントやトレーニング方法を理解した上で、繰り返し使い続けなければ「ロジカルシンキング」は身にはつかない。書籍を読んでも実務で使えていると感じていない方、書籍に書かれていることを頭では理解しているもののどのように使えばよいのかイメージできない方は、一度グロービスの体験クラスに足を運んでみてはいかがだろうか。


<講師紹介>

グロービス経営大学院 経営研究科研究科長

田久保善彦氏

 慶應義塾大学理工学部卒業、同大学院理工学研究科修了。スイスIMD PEDコース修了。株式会社三菱総合研究所にて、エネルギー産業、中央省庁(経済産業省、文部科学省他)、自治体などを中心に調査、研究、コンサルティング業務に従事。現在グロービス経営大学院及びグロービス・マネジメント・スクールにて企画・運営業務・研究等を行なう傍ら、グロービス経営大学院及び企業研修におけるリーダーシップ開発系・思考科目の教鞭を執る。著書に『ビジネス数字力を鍛える』『社内を動かす力』(ダイヤモンド社)、共著に『志を育てる』、『グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略』(東洋経済新報社)、『日本型「無私」の経営力』(光文社)、『21世紀日本のデザイン』(日本経済新聞社)、『MBAクリティカル・シンキングコミュニケーション編』、『日本の営業2010』『全予測環境&ビジネス』(以上ダイヤモンド社)、訳書に「信念に生きる~ネルソン・マンデラの行動哲学」(英治出版)等がある。


学校法人グロービス経営大学院とは?


 1992年に非学位プログラムであるグロービス・マネジメント・スクールからスタートし、2006年にMBA(経営学修士)を授与する文部科学省認可の学校法人グロービス経営大学院を開学。高い学生満足度が社会に広く認知され、開学以来入学者数は増え続ける。2013年春には500名を超える新入生を迎え、在校生1,000名を超える国内最大規模の経営大学院に成長。東京、大阪、名古屋、仙台、福岡にキャンパスを構えている。


学校法人グロービス経営大学院

http://mba.globis.ac.jp/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する