1. 「溜まったストレスも一緒にポイッ!」−年末にやっておきたい断捨離の方法

「溜まったストレスも一緒にポイッ!」−年末にやっておきたい断捨離の方法


 年末には大掃除が待っていると思います。大掃除の際、物が多過ぎると手こずってしまい、結局掃除をしてもスッキリしなかった、なんてことにはしたくないですよね。ということで、今回は断捨離の必要性と手軽にできる断捨離の方法をまとめていきたいと思います。

断捨離はストレスの原因を取り除いてくれる

 断捨離方法の前に、まずは断捨離がどれほど効果的なことなのかを書いていきたいと思います。

断捨離の効果を実感している人の声を見てみると、全体的に当てはまるのは「ストレスが無くなった」という事です。たくさんの不要な物に囲まれた生活というのは、自分でも気付かないうちにストレスになっているんですよね。

想像してみてください。部屋に溢れた荷物がすっきり片付いて、お気に入りのテーブルで美味しいケーキと紅茶を楽しむ自分を…。優雅です。こういう暮らしが出来ると心にも余裕が出て、きっと性格まで変わっちゃいますよ。

出典: 断捨離とは!そのやり方とコツ、実践方法 効果はいかに? | いろいろ ...

 このように、実際に想像してみるとわかりやすいと思います。綺麗になった部屋、綺麗になったデスク。恐らく様々な作業が効率的になり、心と行動に余裕が出てくるのではないでしょうか。

ゴミではない「いらないモノ」は回収してもらう

ただ、家で“いらないモノ”として場所をとっている本当の元凶は、
衣装ケースや古い本棚など、捨て方がよくわからなかったり、捨てるのにかなり労力がいるモノだったりしませんか?

出典: 断捨離実践中! いらないモノを、いっきにガンガン捨てられる方法おしえ ...

 こういった形でなんとなく置いてあるものは捨てるのではなく、回収してもらいましょう。廃品回収をしてくれる業者に頼めば、捨て方のよくわからない種類のモノはたいてい回収してくれます。多少お金がかかりますが、必要出費と考えましょう。中には無料回収してくれる業者もあるそうです。

捨てようか迷った瞬間、それは捨ててしまおう

 捨てるか捨てまいか迷ったとき、それはなぜ迷っているのでしょう。もしかしたらまた使うときがくるかもしれないから? なんとなく捨てるのがもったいないから? そういった感情で迷ったときは、それはすでに捨てるべきものなのです。なぜなら、本当に必要なものは捨てるときに迷ったりしませんし、いつか使うかもしれないということは本当に滅多にありません。迷うくらいの余裕があるときは、それは捨ててしまっても問題ないということなのです。

同じものが2つ以上ある場合 片方は捨ててしまおう

 2つ以上あって1つしか使ってないものはないでしょうか。おそらく、何種類かはそういったものがあると思います。その場合は片方は捨ててしまうのがベストです。片方が壊れてしまったら、と懸念してしまうかもしれませんが、いつ壊れるか全く予想ができないものであれば、それはしばらく壊れないはずです。全てのものが1つずつになれば、かなりスッキリすると思いますよ。

最後に

 断捨離を行う意味として、「モノにとらわれない生活をする」というものがあります。モノにとらわれた生活をしていると、いざ失ったときの反動が大きいですし、何より自分自身を見失ってしまう可能性があります。モノに執着するのではなく、変わっていく日常に身を晒してみてはいかがでしょうか。心に余裕ができ、ストレスの解消に繋がったりするかもしれませんよ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する