1. デキるビジネスマンは休日の過ごし方も違う!時間別アクティブ休暇のススメ

デキるビジネスマンは休日の過ごし方も違う!時間別アクティブ休暇のススメ




 平日休む間もなく働く皆さんにとって、休日はどんな意味をもっているのでしょうか。「疲れているから気が済むまで寝たい」と、午前中いっぱい寝てしまっている人も少なくないと思います。しかし休日をいかに過ごすかで、ビジネスマンとして成功できるか否かが決まるのです。


 休日とは一日を自由に使う事ができる、ビジネスマンにとってはかなり貴重な日です。この日をいかにムダ無く、効率よく過ごす事ができるか、これを考えることで上手な時間の使い方を学ぶ事ができます。毎回の休日を怠けずにアクティブに過ごす事こそが、仕事上における無駄な時間を減らすための訓練になるということです。具体的に休日をアクティブに無駄無く過ごすために心掛けておくべき事はなんなのでしょうか。

午前中:やらなくてはいけないことを終わらせる

 アクティブに休日を過ごすために大前提となるのが「午前中に起床する」ということ。いつも午後までたっぷり寝てしまうという人にとっては難しいかもしれませんが、最初は「最低でも11時にはベッドから出る」など、段階的に午前中起床の習慣を付けておくと良いかもしれません。

 午前中に起床したら、まずはその勢いで普段やらなくてはいけないけれど、先延ばしにしてしまっていたことに手をつけましょう。午前中は一日のなかで最も集中しやすい時間帯。面倒だと思っていた掃除や、連絡事項、資料整理、書類記入など、先週やり残した作業を清算するのにも良い機会です。

 午前起床に慣れていない人にとって、最初は難しいかもしれませんが、例えば読むべき資料に目を通したり、新聞を読んだりと、簡単なことから始めてください。

午後:やりたいことをやる

 午前中に面倒事を済ませてしまえば、「やるべき事を残したまま休日に突入する」という罪悪感を感じる事なく午後を有意義に過ごすことができるでしょう。なんでもすきなことをやってください。友達と会ってワイワイするも良し、前から行ってみたかった美術館や動物園に行くも良しです。

 それでも休日なにをしたら良いか分からない人のために、以下にビジネスマンが休日にやるべきアクティビティをまとめてみました。

 1.料理やお菓子作り
    お菓子作りや料理をする事は、順序立てて効率良く作業を進める方法を考
    えるためのトレーニングになります。しかもできたお菓子を会社にお裾分
        けすれば、男性であれば意外性をアピールできるし、女性もプラスな評価
        を受ける事間違いなしです。

 2.その時期にやっているイベント(美術館やフェスなど)に行く
        やはり折角の休日、家に籠っているのがもったいないという方は是非、そ
   の期間限定で行われているイベントに赴いてみてください。普段行く事の
   無い場所に脳が活性化され、仕事上でも良いアイデアが浮かぶでしょう。

 3.体を動かす
   普段オフィスワークばかりで体がなまっている方には、スポーツがオスス
   メ。ヨガやマラソン、サイクリングなど選択肢はいくらでもあります。自
   分で探すのが面倒だという方は会社内にあるスポーツクラブ所属するとい
   うのもひとつの手かもしれません。
   

一日の終わり:今日達成できたことを振り返る

 午後でやりたい事をやりきった後は、翌日また切り替えて仕事を行えるようなクールダウンの時間が必要です。是非、その日にやった事を振り返ってみてください。きっと今まででは考えられない程多くのことが一日の間で達成できていることに驚くでしょう。
 
 この達成感がくせになった頃にはあなたも十分にアクティブな休暇を過ごす事ができているということです。このように、毎回の休日を無駄無く過ごし、ビジネスマンとしても時間の使い方上手になってほしいと思います。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード