1. 「仕事したくない…」と思ってる人におくる、明日からの仕事のモチベーションがグッと上がる『働きマン』3つの言葉

「仕事したくない…」と思ってる人におくる、明日からの仕事のモチベーションがグッと上がる『働きマン』3つの言葉


 2007年に菅野美穂さんが主演し、話題となったドラマ『働きマン』。原作は安野モヨコさんで、世の中に「働くとは何か?」を問いかけた内容となっています。


 ここでは『働きマン』から、明日からの仕事を頑張ろうと思える言葉の数々を紹介していきたいと思います。

ベストな状況が用意されているわけではない


「いつだって自分にとってベストの状況が用意されてるわけじゃない。怒っている人もいれば 泣いている人もいる。「それで仕事が左右されるのは 精神が未熟」 なのかもしれないけど、全員が大人で 完ぺきな会社なんてない。自分がこらえても、相手がキレたり、逆のことだってないわけじゃない。あたし達はその中で働いているのだ。

出典: 『働きマン』から働きマン女子へ送る言葉 | 女子力アップCafe Googirl

 仕事をする上で自分が理想とする環境などもあると思います。しかし、そういったベストな環境で常に仕事ができるわけではないということを頭の中にしっかりと入れておくべきでしょう。


 仕事は自分だけでなく相手がいて成り立つもの。誰かが怒っていて雰囲気が悪い時もあるでしょう。そういった状況だとしても、しっかりパフォーマンスを残すためにはどうすれば良いかを考えて仕事をするようにしましょう。

他人からの評価なんて関係ない

自分の仕事が誇れるかどうか、他人のモノサシで測っても仕方ない。それは自分自身が決めることだ。

出典: 働きマンの名言 - みんなの名言集

 自分の仕事に対して誇りを持てている人はどれくらいいるでしょうか。ついつい周りの評価や目を気にしてしまうあまり、自分の仕事は大したものではないと思ってしまう人もいると思います。


 自分の仕事が誇れるものかどうかを決めるのは、周りにいる誰かではなく自分自身なのです。周囲からの評価など気にせず、自分が誇れる仕事だと思ったのなら、とことんその仕事に打ち込んでいきましょう。

「仕事した」と思って死ねるくらいの充実感を持つ


オレは「仕事しかない人生だった」そんなふうに思って死ぬのはごめんですね。それもある。それもあって、確かにそのとおり。でもあたしは仕事したなーって思って死にたい。

出典: 働きマン 名言・名セリフ・いい歌詞まとめサイト

 飲み会などで、上司の愚痴や仕事に対する愚痴をたらしている人も

世の中には多くいるでしょう。しかし、人生の大半の時間を仕事に費やすことになるのですから、愚痴ばかり言っていてもしょうがないです。


 「仕事したー」って思って死ねるくらいの充実感を持てるように仕事をしていくべきなのではないでしょうか。そういった心構えが、思わぬチャンスを引き寄せることに繋がったりするものです。



 以上、『働きマン』から仕事を頑張ろうと思える言葉を紹介してきました。人生の多くの時間を仕事に使っているからこそ、やっていて楽しいと思えるように仕事をしていくべきでしょう。仕事で何か嫌なことがあった際は、こちらの言葉を思い出していてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する