1. 「ブログは面倒くさい…」と思う人にオススメ!インプットした情報を効率良くアウトプットできる日記アプリ5選

「ブログは面倒くさい…」と思う人にオススメ!インプットした情報を効率良くアウトプットできる日記アプリ5選


 私たちは日々、膨大な情報を目にしているためどうしてもインプットの量が増えてしまいがち。自分を少しでも成長させていきたいなと思ったのであれば、情報や知識をインプットすることも大切ですが、それと同時にアウトプットすることも大切です。


 最近ではSNSツールの普及やブログが簡単に開設できるとあって手軽にアウトプットできるようになってきましたが、面倒くさいと感じてしまう人もいるでしょう。ここでは、もっと手軽にアウトプットすることのできる日記アプリを紹介していきたいと思います。

Livre

 LivreはTwitterに投稿する感覚で楽しみながら日記をつけられるアプリとなっています。日記と聞くと長い文章で書かなければという先入観があるため、途中で面倒くさくなってしまいます。しかし、Livreならつぶやくような感覚で使えるので面倒くさいという感情も起こりにくいです。


 イベントや講演会で語られて自分が一番グッときた言葉やふと自分が思ったことを書き残したいと思ったときに、サッと起動して簡単に記入できるのでアウトプットもしやすくなるのではないでしょうか。

Momento

 Momentoは、TwitterやFacebook、Instagram、foursquareといったSNSによく投稿をする人にオススメの日記アプリです。このアプリは、SNSへ投稿した色々な情報を自動的にまとめ、カレンダー上に時系列で表示してくれるため、自分から何かするということが全くありません。


 自分から日記を書くのが面倒くさくて、これまで続いてこなかったという人はこのアプリを使ってみると良いかもしれません。

Today is

 このToday isという日記アプリはデザインが非常にシンプルなため、使い勝手が良いです。また1ヶ月分の日記をまとめて見ることができるので、振り返りも簡単に行うことができます。


 To Doリスト作成やメモ帳としても活用できるため、万能タイプな日記アプリと言えるのではないでしょうか。

My Wonderful Days Lite

 My Wonderful Days Liteは鉛筆で描かれたようなデザインが特徴の日記アプリです。日記を本格的に使っていきたいとい人にとってはオススメのアプリと言えるでしょう。


 また日記書くのを忘れてしまい、結局日記を書くのを止めてしまうという人には書き忘れ防止のプッシュ通知機能があるので、これで忘れることなく日記を書くことができます。

DAY ONE

 DAY ONEはデザインが美しく、オシャレな印象を与えてくれる日記アプリです。写真の追加、位置情報の追加、気象情報の追加も簡単に行えるため、その日に起こったことをしっかりと記録することができます。


 Mac、iPhone、iPad を使っているのであれば、どこからでも入力・閲覧することが可能ですので、PCで日記を書きスマートフォンで閲覧するといった使い分けが可能です。またiCloudとDropboxに一瞬で同期することができる非常に優れた日記アプリとなっています。


 アウトプットするのに少し時間がとられてしまうと、面倒くさくなってしまい続かないという人が多いでしょう。そういった人達は、こちらで紹介したアプリを使って、効率良く自分のインプットをアウトプットへと変換していってください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード