1. 地位も名誉もないサラリーマンが【お金持ち】になるための3つのマインドセット

地位も名誉もないサラリーマンが【お金持ち】になるための3つのマインドセット



 「お金持ちになりたい。。。」


 このような願望はどなたにも通じることでしょう。少なからず、お金があって困ってしまうという方はほとんどいません。以下のグラフは、国税庁による「平成24年 民間給与実態統計調査結果」といデータです。

 このグラフを見ると、「不景気」と騒がれる日本の実態が見えてくるようです。平成21年度以降はそれ以前と比較すると低迷しており、アベノミクスによる景気回復の恩恵は一般の人々には届いていません。ある調査によるとアベノミクスによって上場企業の3割が賃料引き上げに積極的だという姿勢を示していますが、それがいつになるかははっきりとしていません。


 以前と比較すると給料が下がっている、それに追い打ちをかけるように今度は消費税増税の話も出てきました。これでは一般的なサラリーマンの方々が贅沢をするのは難しくなり、「もっとお金持ちになりたい!」「お金持ちになるにはどうすればいいの?」と考えるのも当然です。


 そこで今回は「お金もちになる方法!」。。。ではなく、「お金持ちになるためのマインドセット」を紹介していきます。世の中のお金持ちを見てみると、彼らに共通する「お金に対する考え方」が多くあることに気付かされます。これらはお金を稼ぐ準備をするうえで非常に大事な考え方になりますので、知っておくとよいでしょう。

1. お金持ちは積極的に自己投資する

 お金持ちは、お金を稼ぐ前にまず「自分自身の価値を高める」という考え方をします。能力の高い人間は周りから頼られます。また、「類は友を呼ぶ」ということわざにもあるように、能力の高い人間の周りには能力の高い人間が集まります。すると、自分の周りを囲む情報や人脈が非常に質の高いものになります。この時点で一般的な方々とは大きな差がついていることでしょう。


 では自己投資と言っても何をすればいいのでしょうか。たくさんある選択肢の中でも「仕事に役立つことか」という判断基準で選ぶと間違うことはないでしょう。例えば「英語」であったり「資格」といったものが挙げられます。とにかく自分自身の価値を上げるコンテンツを選びましょう。


 何かを学ぶときにはしっかりとお金をかけた方が、気持ちの面でも効率の面でもスムーズに習得できることが多いので、自己投資をする際にはケチケチせずにお金を使うことをおすすめします。

2. お金持ちは見栄を張らない

 よく「成金社長」と呼ばれる方は、ギラギラしたアクセサリーを身に付け、大手を振って歩くというイメージを持たれます。しかし、本当のお金持ちの見た目は実にシンプルです。

平均的な億万長者が自分と家族のために買った
一番高いスーツは1着399ドル(約34,000円)。

億万長者の半分は235ドル(約20,000円)以上の
腕時計を買ったことが無い。

出典: となりの億万長者 : TakatosixのBloq

 これはマーケティングな視点で「億万長者になるためにはどうすればよいのか」ということを書いた「となりの億万長者」という本の中に書かれていることです。これを読んでみると、〇〇百万もする高価なスーツや時計を身に付ける億万長者は非常に少ないことが分かります。


 身だしなみをきちんとすることは勿論大切ですが、それ以上に彼らは「中身」に気を使っているのです。また、お金を浪費せず倹約を心がけることで、どんどんお金は溜まっていきます。

3. お金持ちは「聞き上手」である

金持ちは「豊富な知識を自慢し自説をまくし立てる部類の人間の話」さえも熱心に聞く。

出典: だから、金持ちになれた「すごい習慣」!のまとめ | ブクペ

 お金持ちはどんな人間の話だろうと熱心に耳を傾けます。また、話を聞く量は、自分が話す量に対して2倍程度と言われています。このように、お金持ちはヒトからたくさんのインプットをし、その中で有益な情報をどんどん蓄積していきます。お金の稼ぎ方に関してヒントはいたるところに隠されており、彼らはそれを決して逃しません。


 人と会うといつも自分ばっかり話してしまうという方は、一歩下がって相手の話を注意深く聞くことを心がけましょう。何気なく聞き流していた内容が、実は思いがけない考え方だったということもあるでしょう。




 お金持ちになるための考え方について紹介してきました。直接稼ぐこととは関係ないかもしれませんが、お金もちになる上で非常に大切なマインドセットですので、是非とも頭に留めておいてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する