1. 美しいプレゼン資料を効率良く作成するために参考にしておきたいWebサイト4選+α

美しいプレゼン資料を効率良く作成するために参考にしておきたいWebサイト4選+α


 社会人になり仕事をしていると、プレゼンをする機会も増えてくることでしょう。自分の伝えたいことを上手く伝えるためには、テクニックを磨くことももちろん重要ですが、プレゼンの資料を見やすくし、分かりやすくすることも大事です。


 しかし、「なかなか資料が思うように作れない…」とプレゼンの資料作成に時間がかかってしまうなど頭を悩ませる人も多いのではないでしょうか。


 ここではQ&AサイトQixilに寄せられた回答の中から、プレゼン資料作成の際に参考にしたいサイトをまとめました。

1. 伝わるデザイン

 こちらの「伝わるデザイン」というサイトは、伝わるプレゼンテーション資料に必要なデザインの基本的なルールやテクニックを「読みやすく」「見やすく」「見栄えよく」の3つの項目にわけて紹介しています。それぞれの項目についても細かく記載されているため非常に参考になると思います。

2. SlideShare

 Slideshareはプレゼンやイベントでの講演会などの資料をアップロードし、共有するというサービス。様々な人の講演の資料等を無料で見れるため、資料作成の際の参考になること間違いなしだと思います。

3. 企業の決算資料

 企業の決算資料を参考にしてみるのも良いかもしれません。多くの人に対して伝わりやすさや理解しやすさが、徹底的に意識されている資料なので参考になる部分は多いと思います。


 また、今の時期は決算発表が終わった後でもあるので、企業のホームページを見てみると資料が掲載されているはずですので、一度チェックしてみると良いでしょう。

4. note&point

 「note&point」は、プレゼンのテンプレートが掲載されているサイトです。資料のデザインをもう少し工夫したいという人はこちらを使うと良いと思います。これを使えば、プレゼンが上手くなるという訳ではありませんが、伝わりやすさや見やすさなどは段違いに良くなるでしょう。

5. プレゼンテーションZen

 最後に紹介するのはサイトではないのですが、Qixilでの回答も多かった「プレゼンテーションzen」。こちらの本はプレゼンテーションを学ぶ上でのバイブルと言ってよいほどの名著ということもあり、オススメする人も非常する人が多いです。


 シンプルだけれども聴いている人を圧倒してしまうようなプレゼン資料を作りたいと思う人は一度読んでおくべきでしょう。



 以上、Qixil内で寄せられた回答をもとにプレゼン資料を作成する上で、参考にすべきサイトをまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。きっと多くの人は、なるべく短い時間で良い資料を作りたいと思っているはずです。その際、自分の力をつけていくのも大事ですが、こういったサイトを参考にして作り上げていくのも一つの手だと思います。ここで紹介したサイトを、プレゼン資料作成の際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する