1. Macが重いと感じている人へ-動作を軽くするために今すぐできる5つのコト

Macが重いと感じている人へ-動作を軽くするために今すぐできる5つのコト


 Macといえば仕事や複雑な作業に使う人が多いと思います。使い道は様々ですが動作が重くなってしまうと仕事や作業に滞りが出てくることもあるでしょう。そんなときに、Macの動作を簡単に軽くする方法をご紹介します。

①使用していないアプリを閉じる

 開いているアプリをまとめて閉じることができるコマンドをご存知でしょうか。


実は「command + tab + Q」で使用していないアプリを一気に閉じることができます。command + tab でアプリを切り替えることができるのは有名ですが、案外一括で閉じる方法を知らない人は多いのではないでしょうか。

②ブラウザを軽量化する

 PCを開いているときに使う頻度がかなり多いのがブラウザです。開きっぱなしにしておいて、タブを消し忘れることもあると思います。


 もし、全体の動作が重くなったと感じたときはまずブラウザをチェックしてみましょう。もしかすると、Webページを大量に開いて消し忘れているかもしれません。

③ハードウェアのチェックをする

 メンテナンスソフトで動作不良の確認をすることはできますが、その前にハードウェアのチェックを行ってください。ハードウェアに問題がある場合は面タンスソフトで動作確認することはできません。


 ハードウェアのテストは付属のインストールソフトで行うことができます。


 詳しくはこちらのURL先に記載されています。

 http://support.apple.com/kb/ht1509?viewlocale=ja_JP

④セーフモードで起動する


①お使いの Mac がシステム終了していることを確認します。
②電源ボタンを押します。
③起動音が聞こえたら、すぐに「shift」キーを押したままにします。「shift」キーは、起動音の前ではなく、起動音の直後に押してください。
④灰色の Apple アイコンと進捗状況インジケータ (回転するギアマーク) が表示されたら「shift」キーを放します。
※Mac OS X v10.4 ~ Mac OS X v10.6.8 では、起動時のログインウインドウに「セーフブート」と表示されます。このログインウインドウは、普段は自動的にログインする場合でも表示されます。Mac OS X v10.2 ~ v10.3.9 の起動時は、Mac OS X の起動画面に「セーフブート」と表示されます。

セーフモードを解除するには、起動中にどのキーも押さえず、通常通りコンピュータを再起動します。

出典: Macが重い!MacBook Air/Proが超軽快になる俺流の方法徹底解説 ...


 セーフモードを実行することにより、起動ボリューム上のソフトウェアやディレクトリの損傷が原因で起こる問題を回避できます。

⑤OnyXを利用する

 http://www.titanium.free.fr/download.php


 OnyXはキャッシュのクリアを行ってくれます。キャッシュを排除は動作を軽くすることに関して即効性のある効果を発揮してくれるので、ダウンロードのなどの手間はかかりますがやっておいて損はないと思います。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する