1. ヒットサービス「Backlog・Cacoo」を生み出した“福岡発”の急成長スタートアップ「株式会社ヌーラボ」とは?

ヒットサービス「Backlog・Cacoo」を生み出した“福岡発”の急成長スタートアップ「株式会社ヌーラボ」とは?

 リリースした2つのサービスが多くのユーザーを獲得し、成長を続けている企業がある。それが株式会社ヌーラボだ。従業員数は15名だが、素晴らしいプロダクトを生み続けている。ここでは、そんな株式会社ヌーラボが生み出した2つのサービスについて見ていきたいと思う。

「仕事を楽しく」がコンセプトの「Backlog」

 株式会社ヌーラボが最初に生み出したサービスが、プロジェクト管理ツールの「Backlog」だ。エンジニアの人はこのようなツールを使うことに慣れているが、女性などの使い慣れていない人にとっても、使いやすいインターフェースが特徴的となっている。


 また絵文字を使ってコミュニケーションを図ることができ、チームのメンバー同士のコミュニケーションの活性化にも一役買ってくれる。


 SubversionやGitでソースコードを管理できたり、プロジェクトで得た技術や運用のノウハウをWikiに書き残しておくことができたりと様々な使い方ができるため、利用している企業も多くなっている。

100万ユーザー突破の「Cacoo」

 「美しい図形を簡単に」というコンセプトのもと開発されたサービスが「Cacoo」。「Cacoo」は、Web上で簡単にサイトマップやワイアーフレーム、フローチャート、マインドマップ、UML、ネットワーク図などの図を作成できるドローツールで、つい先日100万ユーザーを達成した。


 IllustratorやPhotoshopを使えば、それなりの図形を作ることができるが、使うまでにある程度の知識やスキルが必要であるとともにお金もかかってしまう。そういった問題を解決するために「Cacoo」は生まれた。


 現在、100万ユーザー獲得を記念し、Twitter, Facebookでシェアするだけで MacBook Pro ・ iPad Air等をプレゼントするというキャンペーンを行っている。(投票期限は11月8日(金)まで)


※投票ページへは、こちらからどうぞ!

両サービスとも「自分たちが欲しかったもの」

自分たちが普段抱えているような問題が解決出来るツールであれば、他の人も使いたいはずだという考えでやっています。

出典: Backlogなど世界中で使われるサービスを次々と生み出すエンジニア集団

 この「Backlog」「Cacoo」の2つのサービスは自分たちが感じる問題を解決するという考えから生まれてきたサービスなのだ。ユーザーの目線に立ち、そこからサービスのアイデアを着想させるというのも良い方法だが、自分たちが感じる問題を解決させる所からサービスのアイデアを着想させるのも一つの面白う方法と言えるのではないだろうか。


 株式会社ヌーラボは本社が福岡県にあり、東京に支社がある。勢いのあるスタートアップは東京にあるという考えを持っている人も多いだろが、地方でもスタートアップの芽は育ち始めている。これからも株式会社ヌーラボのように地方から攻めてくるスタートアップの登場に期待していきたい。



U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する