1. 【仕事のお供 新定番】コンビニにあるグミを食べ比べて、オススメグミ3選と期待外れグミ3選を挙げてみた。

【仕事のお供 新定番】コンビニにあるグミを食べ比べて、オススメグミ3選と期待外れグミ3選を挙げてみた。


「仕事中にちょっとお口が寂しい。」

「チョコやビスケットを食べるほどではないけど、小腹が空いた。」

「禁煙中でなにか口に入れていたい。」


 そんな時、僕は最近グミを食べるようにしています。今まではボトルガムを大量に買って消費していたのですが、飽きてきてしまったため新しく手を出したのがグミでした。


 最近まで、どちらかと言うとグミは好きではなく、あの色とりどりでなにかよくわからないゴムっぽい食感が人工的で好きではありませんでした。ただ、今では毎日コンビニで新しく発売されたグミを買うようになり、お気に入りのグミに関してはAmazonで箱買いするようにしています。


 そこで今回は、コンビニで売られているグミを一通り食べ比べてみて、仕事中に楽しみたいオススメグミ3選と期待外れグミ3選、人によっては好きかもグミ3選を発表したいと思います。

1位:ブルボン フェットチーネグミ(シチリアレモン味)

 今、僕が最もハマっているのがこれ!ブルボン フェットチーネグミ(シチリアレモン味)です。


 「フェットチーネ」とは、パスタの一種であり、イタリア語で「小さなリボン」という意味を持つ平たく薄い麺です。そんなパスタのようなちょっと堅めの噛み心地を持つこのグミですが、口に入れた途端、少し刺激的で汗をかいてしまうような酸っぱさと噛めば噛むほど口に広がる地中海レモンの甘みが口に広がります。(噛み心地が神心地!)


 甘ったるさがなく、この病み付きになる酸っぱさで、現在まで10種類以上発売されてきたフェットチーネグミシリーズでも、根強いファンを抱えている一品だと思います。

評価

総合 :25点/25点中

味  :★★★★★

見た目:★★★★★

香り :★★★★★

食感 :★★★★★

中毒性:★★★★★

2位:ブルボン フェットチーネグミ(オリエンタルライチ味)

 再び登場、ブルボン フェットチーネグミシリーズ。こちらはフェットチーネグミシリーズでも新発売されたオリエンタルライチ味です。


 まず、なによりも魅力的なのが、袋を開けた瞬間から広がるライチの香り。もうこれだけでも満足で、ずっと嗅いでいたい。いや、もはや香水として自らの身体から発していたいような香りです。


 そして味も文句の付けようのない仕上がりとなっており、フェットチーネグミシリーズの特徴である甘酸っぱさと噛めば噛むほど感じられるライチの旨み。こちらは、今まで発売されてきたフェットチーネグミシリーズの中での「和歌山はっさく味」や「イタリアンマスカット味」のように、シーズン中だけの商品である可能性が高いので、今のうちに買いだめしておくのがベターです。

評価

総合 :24点/25点中

味  :★★★★★

見た目:★★★★★

香り :★★★★★

食感 :★★★★★

中毒性:★★★★☆


3位:カンロ 実りのピュレグミ  色づく季節のチェリー味

 こちらもグミ好きには大定番のピュレグミ。ピュレグミは、フェットチーネグミのように表面が砂糖でザラザラしており、ある程度の噛みごたえと酸っぱさを持っていますが、フェットチーネグミと違い厚みのある分、より果物を食べているような感覚に近い歯ごたえです。


 そしてチェリー味という名前からは少し意外な甘酸っぱさと、可愛い半透明なハート型にキュンキュンしてしまいそうです。また、このパッケージには3種類あるらしく、底部分にもシークレットなイラストがあるそうです。是非、コンビニにお立ち寄りの際は見比べてみてください。

評価

総合 :22点/25点中

味  :★★★★★

見た目:★★★★★

香り :★★★★★

食感 :★★★★☆

中毒性:★★★☆☆


購入はこちら

期待外れグミ1位:カバヤ ひとつぶドルチェ ストロベリー

 ここからは、めちゃめちゃ美味しそうなパッケージから繰り出される期待外れな味のグミをじゃんじゃんご紹介します。まずは、カバヤ ひとつぶドルチェ ストロベリー。とても高貴で、グミというよりはスイーツかと思われせるパッケージですが、「ふんわり食感×濃厚果実グミ」というコピー以外の感想はなく、「まあ、ふんわりしてるけど、甘ったるくてぱっとしない」というのが印象です。


 パッケージが美味しそうなだけに、ギャップが大きくて、落胆しました…。(ちなみにこれのオレンジ味も同じ理由でダメでした。)

評価

総合 :3点/25点中

味  :☆☆☆☆☆

見た目:★★☆☆☆

香り :★☆☆☆☆

食感 :☆☆☆☆☆

中毒性:☆☆☆☆☆

期待外れグミ2位:春日井 つぶグミソーダ

 グミ好きでなくとも皆さんご存知の「明治 ポイフル」を彷彿とさせるこちらの商品。ソーダ味は、基本的に安っぽい味になることが多く、危惧していたのですが、見事不安が的中してしまいました。


 ポイフルの絶妙な噛みごたえと違い、妙に硬めで(パッケージに書いてありますが)、中から染み出す安易なソーダ味。吹いたらピューピュー音が出るラムネガムと同じ味ですが、ガムならまだしもグミでこの味を「た〜っぷり!85g」出されるとキツイです。

評価

総合 :4点/25点中

味  :☆☆☆☆☆

見た目:★★☆☆☆

香り :★☆☆☆☆

食感 :★☆☆☆☆

中毒性:☆☆☆☆☆

期待外れグミ3位:アサヒフード&ヘルスケア しゃりっとかむ三ツ矢サイダーグミ

 期待外れグミの第3位にランクインしたのが、サイダーの王道・三ツ矢サイダーをグミにした「しゃりっとかむ三ツ矢サイダーグミ」。第2位にランクインしたつぶグミソーダと同じく、やはりソーダ味を再現するのは厳しいのかと思ってしまうのがこちらの商品です。


 袋を開けた瞬間、溢れだすサイダーの匂い。しかし、「さわやかつぶ&パウダーがけ」のしゃりっと感でサイダーっぽさを頑張って創出しようとしているのは伝わるのですが、謎に硬すぎる歯ごたえと隠しきれない安っぽいサイダー感が非常に残念な味わいとなっています。


―サイダーメーカー各社へ

グミでサイダー味を再現するのを辞めさせてください。

評価

総合 :6点/25点中

味  :☆☆☆☆☆

見た目:★★☆☆☆

香り :★★★★☆

食感 :☆☆☆☆☆

中毒性:★★★★★☆☆☆☆☆

人によっては好みかも 1位:カンロ パート・ド・フリュイグミ  フランボワーズ&ライチ

お菓子情報
出典:お菓子情報

 ここからは、ドハマりしたわけでもないが、まずいわけでもない、だけど人によっては好きかも?というグミを紹介したいと思います。まずは、「カンロ パート・ド・フリュイグミ  フランボワーズ&ライチ」です。


 パート・ド・フリュイとは、フルーツのピューレなどをペクチンで固めて、砂糖をまぶしたフランスの伝統的なコンフィズリー(砂糖菓子)です。フランボワーズは、フランス語でラズベリーを表します。


 香りは、ライチやラズベリーなどのフルーティーな甘さが溢れ、口に入れた時の濃厚で上品な味わいもなかなかのものです。少し甘さが強い砂糖菓子なので、紅茶と一緒に楽しむとまた違う味わいかもしれません。ただ、少しヌチャヌチャしたような噛みごたえが歯に残るので、それが僕には今ひとつでした。ただ元々、パート・ド・フリュイはこういうものだと思うので、忠実に再現されているのだと思います。


 買ってみても後悔はしないと思うので、特に女性の方は一度お試しあれ。

評価

総合 :20点/25点中

味  :★★★★★

見た目:★★★★★

香り :★★★★★

食感 :★★☆☆☆

中毒性:★★★☆☆

人によっては好みかも 2位:カンロ 100%りんごグミ

 人によっては好きかもランキング、第2位は「カンロ 100%りんごグミ」。りんご果汁100%使用と謳うこちらの商品ですが、裏面にこんな表記が。

※7倍濃縮のりんご果汁を14.3%使用していますので、生果汁に換算すると100%に相当します。

出典: 100%りんごグミ - 商品詳細|商品ラインナップ|商品情報|カンロ株式 ...

 実際なんで100%なのかとか気にしないと思うんですが、色々めんどくさい世の中になったな…と感じさせられるパッケージですね。袋を開けてみると、確かに100%りんごジュースのような甘いりんごの香りが溢れ出てきます。そしてぷにぷにして気持ちいい歯ごたえと、グミの中からとろけ出す濃厚なりんごエキス。


 少し甘みが強いので食べ続けることはできないですが、これはとても美味しいと思います。りんご好きは絶対買ってみるべきです。

評価

総合 :19点/25点中

味  :★★★★★

見た目:★★★★☆

香り :★★★★☆

食感 :★★★★★

中毒性:★☆☆☆☆

人によっては好みかも 3位:カンロ 魔法少女まどか☆マギカ グミ ヨーグルト味

 第3位は、映画「叛逆の物語」も始まったみんな大好きなまどマギとローソンのコラボ商品「魔法少女まどか☆マギカ グミ ヨーグルト味」。


 「おめでとう!このグミは、エントロピーを凌駕した。」とパッケージ上でキュゥべえが言っていますが、ヨーグルト味のグミというなかなか難しい領域に切り込んでいます。


 食感は、第2位のりんごグミよりちょっと堅いかなというくらいで、「果汁グミ」と同じくらいです。ちなみに果汁グミは、明治ですが、こちらはカンロですね。(人によっては好きかもランキングの1位から3位まで、全てカンロになっている…。)


 これは完全にローソンでふらふらしてたらレジ前に置いてあったのでパケ買いしてしまったので、味が悪くてもしょうがないという気持ちでしたが、ヨーグルト味という変化球が意外にぐっときたため、そんなに悪くなかったです。

評価

総合 :14点/25点中

味  :★★★☆☆

見た目:★★★☆☆

香り :★★★★☆

食感 :★★★☆☆

中毒性:★☆☆☆☆

終わりに

 全9種類のグミを紹介してみましたが、振り返ってみるとブルボンとカンロが上位を独占するなど、今後グミを選ぶ際はメーカーを気にしてみるのもいいでしょう。


 フルーツ味の多いグミは、比較的季節に左右されるため、オススメのグミを見つけた際は、箱買いするのが安全です。しかし、グミを食べ過ぎるとお腹がゆるくなることもあるので、注意しましょうね。


 あと、グミやキャンディーを食べていると、歯の詰め物が取れることもあるので、こちらも気をつけましょう。ただ、仕事中になにかを噛んでいると集中できるのは確かなので、なにを噛むか色々試してみるのありだと思います。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード