1. 「失敗を恐れるな!」 - ホンダ創業者本田宗一郎から学ぶ成功するためのチャレンジ精神

「失敗を恐れるな!」 - ホンダ創業者本田宗一郎から学ぶ成功するためのチャレンジ精神


 ホンダを創業し、世界的な大企業にしたのが本田宗一郎氏です。本田氏は、数々の失敗を繰り返しながらホンダを成功へと導くことに成功しました。最近では、「負けるもんか。」のCMで本田氏の名言は脚光を浴びましたが、ここでは、本田氏の名言から学べるチャレンジするための心構えを紹介していきます。

1.やってみないことには何も始まらない

人間が進歩するためには、まず第一歩を踏み出すことである。長い目で見れば人生にはムダがない。

出典: 本田宗一郎の名言・格言|人生に無駄なことなんてない - 名言DB

やろうと思えば人間はたいていのことができると私は思っている。

出典: 本田宗一郎の名言・格言|人間の持つ可能性 - 名言DB

 やる前からこれではうまくいかないと考えて、結局やらずじまいで後悔するということがよくあるのではないでしょうか。しかし、やってみることで反省点が見出され、それを改善することでスキルアップや成長に繋がるのです。いわゆる「走りながら考える」というのがビジネスにおいて重要となるということがわかります。

2.失敗を恐れるな!

多くの人は皆、成功を夢見、望んでいますが、私は『成功は、99パーセントの失敗に与えられた1パーセントだ』と思っています。開拓者精神によって自ら新しい世界に挑み、失敗、反省、勇気という3つの道具を繰り返して使うことによってのみ、最後の成功という結果に達することができると私は信じています。

出典: 本田宗一郎の名言・格言|成功を生むための3つのツール - 名言DB

日本人は、失敗ということを恐れすぎるようである。どだい、失敗を恐れて何もしないなんて人間は、最低なのである。

出典: 本田宗一郎の名言・格言|日本人の弱点 - 名言DB

 失敗をするということは誰にでもあります。失敗を恐れるが故に、知識量を膨大に増やしたり、先人の行動に依存したりしてしまい、かえってそれが失敗に繋がってしまうこともあります。思い切ってやってみるというのが大切な心がけなのではないでしょうか。

3.失敗してもあきらめない


多くの人は皆、成功を夢見、望んでいますが、私は『成功は、99パーセントの失敗に与えられた1パーセントだ』と思っています。開拓者精神によって自ら新しい世界に挑み、失敗、反省、勇気という3つの道具を繰り返して使うことによってのみ、最後の成功という結果に達することができると私は信じています

出典: 本田宗一郎の名言・格言|成功を生むための3つのツール - 名言DB

成功者は、例え不運な事態に見舞われても、この試練を乗り越えたら必ず成功すると考えている。そして、最後まで諦めなかった人間が成功しているのである

出典: 本田宗一郎の名言・格言|成功する人は最後まであきらめない人のこと

 失敗した時に重要なのは、失敗を活かすことと、失敗しても成功するまでへこたれずに頑張ることです。何度も何度も失敗して、それを成功へ近づくためのステップだと思って頑張り続けることが、成功に繋がるのではないでしょうか。




 ビジネスにおいて失敗はつきものですが、本田氏の名言から言えることは、失敗を上手く活かす人が、優れたビジネスパーソンになるということではないでしょうか。失敗を恐れず、どんどんチャレンジする意気込みで様々な出来事に挑戦していきましょう。



U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する