1. ビジネスの基本!挨拶は「明るく・いつも・先に・続ける」

ビジネスの基本!挨拶は「明るく・いつも・先に・続ける」

by rahen z
 ビジネスの基本として押さえておきたいこととして、挨拶が挙げられます。挨拶が上手くできないと、好感度や印象が悪くなってしまい、スムーズなコミュニケーションができなくなる恐れがあります。ここでは、どのような挨拶が好まれるのかを示し、相手に好印象を与える挨拶の方法を説明したいと思います。

「明るく」…明るくさわやかな挨拶をする

 挨拶は相手の警戒心を解き、これからコミュニケーションをとるという姿勢を表します。明るい表情でハキハキと挨拶をすることで、相手に好印象を与え、営業や商談にもスムーズに入っていくことができるでしょう。

「いつも」…どんな状況でも挨拶は欠かさない

 相手が業務に集中しているときなど挨拶をしにくい状況に出くわすこともあるでしょう。こういう状況でも挨拶は欠かさずするようにしましょう。挨拶をすることは相手にポジティブなプラスの印象を与え、チームで行う作業やコミュニケーションを円滑にしてくれる作用があります。

「先に」…他人からではなく自発的に挨拶をする

 目上の人と挨拶を交わす場合、自分から挨拶をするのがマナーとなっています。また、営業や初対面の人と顔を合わせるときでも、自分から挨拶することで印象がよくなるだけでなく、会話の主導権を握ることができ、交渉や要求などがしやすくなるでしょう。

「続ける」…いい挨拶も続けなければ意味が無い

 いい挨拶も継続して行わなければ意味がありません。もし、相手から挨拶が帰ってこなかったとしても、挨拶を続けていくことで相手の気持ちに変化を与えることができるようになるでしょう。


 基本となる挨拶ですが、意外と意識して明るい挨拶を続けている人は少ないのではないでしょうか。挨拶の基本を見直すことで相手に好印象を与えることができます。ビジネスの成功に一歩リードするようにきちんとした挨拶を心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する