1. 女子にもクライアントにもモテモテなスーツはこれで決まり!20代営業マンのスーツの選び方

女子にもクライアントにもモテモテなスーツはこれで決まり!20代営業マンのスーツの選び方


 身だしなみは社会人にとってとても重要な要素の一つです。特に営業マンは、初対面の印象をよくするために清潔感のあるスーツを着こなすことが必須になるかと思います。

スーツへの投資=自己投資

 スーツへの投資は自己投資のうちの一つです。自己投資は20代のうちにどれだけ行うかで30代のキャリアがまったく異なってきます。そしてそのことはスーツに関しても言えます。


 「20代のうちはまだ安いスーツでいいや」と思っている人と「20代のうちからいいスーツを着よう」と思っている人とでは、その後大きな差が生まれます。後者のタイプの人は、少し背伸びをして高いスーツを購入することで「そのスーツに見合う人間」になろうという意識が働くため成長しやすいのです。


 スーツを買うというのは社会人になる方のほとんどが経験することだと思いますが、この最初の選択にその人の生き方を見る人も多いです。営業マンとして売れるか売れないかはスーツの選択から決まるのです。

スーツの選び方


○スーツは自分に合うかが大切


 スーツを選ぶ上で一番意識するべきことはデザインです。どんなにいいスーツでも身体に合っていなければ台無しになってしまいます。大柄な人がタイトなスーツを選んでしまうと無理してきているような印象を与えてしまい、逆に細身の人がゆったりとしたスーツを着ているとだらしなく見えてしまうのです。


 スーツを試着してみた際、正面からだけではなく後ろ姿も忘れずにチェックしましょう。スーツを着こなすためには後ろ姿も重要なのです。


○ツーパンツがおすすめ


 営業マンはデスクワークのビジネスマンよりも動き回ることになるので、スーツも傷みやすくなります。特にパンツはだめになりやすいためツーパンツついているものを買うことをお勧めします。


○スーツの色


 スーツの色の定番といえばネイビー、グレー、ブラックの3種類に大別できます。中でも20代におすすめなのがグレーです。無難なブラックを買う人が多くなりがちですが、グレーはブラックよりも顔色を明るく見せてくれ若さをアピールできます。

おすすめのスーツブランド

○バーバリーブラックレーベル(BURBERRY BLACK LABEL)

Burberry
出典:Burberry

 英国ブランドBURBERRYのアンダーブランドです。若いビジネスパーソン向けのスタイリッシュなスーツを提供しています。


○ユナイテッドアロー

 クラシックなデザインが軸にあるので、一度買えば長く使うことができます。


○ラルフローレン

 縫製なども丁寧でしっかりしています。


○麻布テーラー

 オーダースーツをメインに販売している紳士服ブランドです。一般の百貨店よりも細かなオーダーに対応してくれます。

最後に


 スーツ選びは社会人にとってかなり重要なものとなります。上記も参考にしてぜひ自分に合ったスーツを探してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する