1. 時間にルーズな人必見!締め切りや納期を守るための3つの方法

時間にルーズな人必見!締め切りや納期を守るための3つの方法

 納期や締め切り前になると徹夜や作業の負担が大きくなってしまう経験のある人は多くいると思います。実は、納期や締め切りが守れなかったり、直前に仕事の負担が大きくなってしまうのは、モチベーションに原因があります。そこでここでは、納期に間に合うためのモチベーションを維持する方法を3つ紹介したいと思います。

1.すぐに取りかかる

 複数の仕事を同時にかかえていたり、その前に仕事が入っていたりすると、仕事にかかる期日を先に見積もってなかなか仕事にとりかからないというケースが多いと思います。しかし、締め切りを守るためには、すぐに取り掛かることが重要なのです。すぐに取り掛かることでどのような仕事をすればいいのかが明確にわかりますし、アクシデントや予想外の事態が発生した時でも柔軟に対応することができます。

2.他者にチェックしてもらう

 他者にチェックしてもらうというのも自分にプレッシャーをかけ、モチベーションを保つ有効な手段と言えます。他者にチェックしてもらうと、自分1人で作業していたときに気づかなかった問題点がわかり、アドバイスをもらうこともできます。特に納期や期限を守るためにどういう仕事を次に行えばいいのかがわからなくなりそうな時は、他者を有効活用するのが非常に良い方法となるでしょう。

3.細かくゴールを設定する

 すぐに取り掛かることで出来る範囲で仕事の見通しがある程度たったら、その後は仕事中のモチベーション維持をするために、細かくゴールを設定することが必要になります。細かいゴールをひとつひとつ達成することでモチベーションを保ち、達成感を得る事ができます。その他にも、ゴールを細かく設定することで、1日ごとの仕事に対しての進捗が明確にわかります。




 期日や納期を守るというのは簡単なように見えてなかなか難しいことなのではないでしょうか。モチベーションを維持することで仕事に対する情熱を持って仕事に取り組み、期限の守れるできるビジネスマンを目指しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する