1. 「あなたが人生で本当にやりたいこと」が見つかる、たった4つの質問

「あなたが人生で本当にやりたいこと」が見つかる、たった4つの質問

 最近「何をしたいか分からない」といったような言葉をよく聞くようになりました。なぜ、目的を持つことができていないのでしょうか。その理由の一つに「自分の価値観」を知らないことが挙げられます。私たちは自分のことをあまり知ろうとしません。だから、何をしたいかが分からないままなのです。この記事では、自分の価値観を知るための質問をいくつか紹介します。

1. 「何のためなら命を賭けられるだろう?」

 自分に対して「何のためなら命を賭けられるだろう?」「何に最も価値を見出すのだろうか?」という質問をしてみてください。そうすると自分の人生で重要と思うものが幾つか出てくると思います。そして、その重要だと思うものに優先順位をつけるのです。難しいことではありますが、優先順位をつけることによって自分が何を人生の目標するべきかが分かるようになります。

2. 「子どもの頃からワクワクしてきたのは、どんなこと?」

 自分が子供の頃からワクワクして取り組んできたことが、一番自分に向いている仕事だったり、心から楽しいと思えるものです。自分が子供の頃に何に対してワクワクしてきたのか意外と知らない人が多いです。自分が子供の頃にワクワクしていたものを探すことが自分の価値観が何か知るきっかけになります。

3. 「幸せになるためには、何が必要か?」

 「幸せになるためには、何が必要か?」という質問を自分に投げかけてみましょう。ふと立ち止まって考えてみると、今まで好きで買っていた洋服などの物質的な豊かさは、さほど重要でないのだと気づくことができることでしょう。

4. 「もしお金の心配が無かったら、何がしたいか?」

 私たちは、お金がないと生きていくことは難しいです。だからこそ、常にお金のことを考えて自分のやりたいことに制限がかかってしまい、見つからずにいるのです。「お金の心配がなかったら何がしたいのか?」という質問の答えが自分の目標だと思っているものなのです。



 自分の価値観を知りながら生きていくことは、自分の人生の満足感を高めることに繋がります。ただ、何となく毎日を過ごしていた方は、一度自分の価値観は何なのか見直してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード