1. 【仕事でストレスを溜めない】職場にユーモアを取り入れるための3つのポイント

【仕事でストレスを溜めない】職場にユーモアを取り入れるための3つのポイント

 仕事は真面目に集中してやるのが一番ですが、人間そんなに上手くはできていません。時には楽しく話せたり、笑い合ったりすることで楽しく仕事ができますし、オンとオフもしっかり分けられます。何よりコミュンケーションもスムーズになるでしょう。職場にユーモアを取り入れる方法を紹介します。

周りを見回すようにする

 自分の仕事に集中して働くのはもちろん良いことですが、集中し過ぎてもいけません。黙って仕事をしていると周りの人も声をかけづらくなってしまいますので、自分から周りを見ていくようにしましょう。それが職場にユーモアを取り入れるための第一歩です。

自分から笑おう!

 職場にユーモアを取り入れるためには、自分から笑ってみるようにしましょう。笑顔は笑顔を呼ぶもの、話題がさほど面白くなくてもニコニコしながら話せば、会話を楽しめるものです。そして、それは相手にも伝染します。

 また、一日が終わって、その日は一度も笑わなかったとしたら、きっと周りの人も笑っていません。自分からアクションをかけることを心がけましょう。

適度に面白いことを言ったり、おどけてみせたりする

 自分から面白いことを言ってみたり、おどけてみせるのも一つの手法です。最初は笑ってくれないかもしれないですが、それでも良いのです。自分からアクションを起こすことで、仕事のこと以外の話をしてはいけないという雰囲気を少しずつ壊していくことができます。そうすれば周りの人もそういうのも時にはアリだなと思うようになり、職場の雰囲気を変えていくことができます。



 職場にユーモアを取り入れる方法をここまで紹介してきました。色々と方法があるようですが、まずは取り組めそうなものから取り組んでみてはいかがでしょうか。職場をユーモアにすることで得られるメリットは多くあるので、あなたが中心になって職場をユーモアにしていってください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する