1. 年収を上げたいと考えている人がやってはいけない3つのこと

年収を上げたいと考えている人がやってはいけない3つのこと

 年収が高い人の行動や特徴はよく注目され、紹介されますが、それを真似するのは意外と大変です。では逆に、年収が低い人の特徴を知ることで自分がそれに陥らないようにしてみるのはどうでしょう か?

何かあったらすぐにコンビ二に行く

 ご飯をコンビニで済ます人はあなたの周りにたくさんいるのではないでしょうか。一見、食費を抑えて倹約家のように見えますが、実はコンビニの商品はどれも割高なのです。また、コンビニにご飯を買いに行った場合だとしても何かしら別なものを衝動買いしてしまったりします。結局、想定していた以上の無駄な出費をしてしまうのです。何かあった際にすぐコンビニに行く人は、計画性がなかったり、面倒くさがりな人です。

 仕事の場合でも、計画的に物事の優先順位が立てられなかったり、難しい仕事から逃げて簡単な仕事だけを選んでしまいがちです。

「限定」という言葉に我慢できない

 年収が低い人は新作や流行、限定品といったキーワードに弱いです。とにかく流行りものや限定と書かれている商品に片っ端から手をつけるため、出費もかさんでしまいます。そうすると、家の中には無駄なモノばかりになってしまうのです。

 仕事で、上手くいかないことがあっても我慢強くやり続けることができず、違うやり方など新しいことを試そうとしてしまいがちです。そうして、また上手くいかなかったからと違うやり方を試すけれども、また失敗してしまうというサイクルにハマってしまいがちです。

 収入を自己満足のために使う

 低所得の人は収入のほとんどを自己満足のために使い、すぐ自分のご褒美としてモノを買ってしまうのです。 例えば、趣味にしてもゲームのように自分1人で遊べる自己完結型のものが多いです。

 こういったお金の使い方は、その時は良くても未来の自分にとって役に立つものではありません。いつまで経っても同じ仕事、同じ給料、同じ生活のサイクルになってしまいます。



 年収が高い人がやっていることを参考にして同じような行動を取るよりは、年収が低い人の特徴を把握してその特徴を自分に当てはまらないようにすることの方が年収を上げる近道になるかもしれません。あなたも知らず知らずのうちにやってしまっていること多かったのでは?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード