1. 【Dropboxが容量不足の人集合】すぐに22GBの容量が無料で使えるストレージサービス”Copy”

【Dropboxが容量不足の人集合】すぐに22GBの容量が無料で使えるストレージサービス”Copy”

15GBのオンラインストレージが無料で使える”Copy”

 最近では、インターネットにつないだ状態であればどこでもファイルを保存したり、開いたりできるオンラインストレージサービスが広く利用されている。その中の一つであるDropboxは多くのユーザーを獲得し、広く利用されている。Dropboxは、2007年に2人の学生が立ち上げ、ユーザ数は6年で1億7500万人を超えた。

 今までのオンライストレージサービスはDropboxの独壇場のような雰囲気だったが、最近では新たにリリースされたいくつかのサービスが注目されている。その中で、15GBの容量を無料で使える「Copy」というサービスを紹介する。Dropboxを無料で利用する場合、容量は2GBまでだがその数倍の容量を無料で使えるというのだ。

最大の魅力は無料で利用できる容量の大きさ

 「Copy」の 基本的な仕組みはDropboxと同じで、インターネットに接続している状態であれば、特定フォルダ内のファイルを自動で同期してくれる。同期フォルダは標準でユーザーフォルダ内に作成されるCopyフォルダを利用するほか、任意のフォルダへ変更することもできる。 ダウンロードは以下のサイトから。

(May 15, 2013) — Inspired by this week's news that Google is unifying storage across its products, Barracuda Networks announced a bold new program increasing the amount of free cloud storage for its own Copy users from 5GB to 15GB.

 他のサービスと違うところは無料で利用できる容量の大きさである。Dropboxの無料利用が2GBであるのに対しCopyは標準で15GBの容量を利用できる点だ。15GBというと、1曲の容量にもよるがiTunesの曲を3500曲程度保存できる。

PCでもスマートフォンでも利用可能

 CopyはPCのフォルダだけでなく、スマートフォンのデータも同期できる。それぞれ専用のアプリがAppstore,Google Playからダウンロードして使用する。これを利用すれば、スマートフォンで撮影した写真をすぐさまPC上のフォルダと同期しPCで閲覧することが可能だ。

招待&ツイートで7GBのボーナス容量が追加

 ユーザー登録をした後、招待リンクから登録することで、紹介した人とされた人両方に5GBのボーナスが付く。しかもこの招待特典には上限がない。招待を繰り返し、無料で1.2TBまで使用できるようになったユーザもいる。また、画面からTwitterでツイートすることで2GBのボーナスを貰うこともできるのだ。これで22GB利用可能。無料でオンラインストレージを使用したい場合、Copyを利用すればDropboxの11倍の容量を確保できるのだ。サービスリリース記念として行われている試みだが、いつまで有効なのかは明記されていない。

仕事にもプライベートにも利用できるCopy

 日本の一般ユーザーには馴染みのない会社のサービスなので大丈夫かと不安に思う方もいるかもしれないが、企業向けのデータ保護・セキュリティなどのに特化したコンピュータ製品を提供しているアメリカの会社 Barracuda Networksが個人・企業向けに新しくはじめたクラウドサービスなので安心できるだろう。

 とにかく無料で利用できる容量が大きいのが魅力的なCopy。Dropboxと比較すると対応アプリが少ないのが若干気になるが、非常に魅力的なサービスだ。今年になってGoogleのストレージサービスも無料での利用容量を15GBに拡大したが、Copyでは招待&ツイートであっという間に22GBまで拡大できる。Dropboxの容量が少なくなってしまった、新たにストレージサービスの利用を考えている人は導入を考えてみてはいかがだろうか?
 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する