1. 安倍晋三首相が語る、日本を支える「三本の矢」とは?- 3分でわかるアベノミクス

安倍晋三首相が語る、日本を支える「三本の矢」とは?- 3分でわかるアベノミクス

アベノミクスについて 語源

アベ=安倍総理

ノミクス= エコノミクス(経済学)


名付け親は中川秀直自由民主党幹事長

※以前レーガン首相のときに、レーガノミクスと呼ばれる時があった。

三本の矢 金融政策 財政改革 成長戦略

【主な政策 】
2%のインフレ目標

円高の是正

政策金利のマイナス化

大規模な公共投資

日銀の建設国債の購入

日本銀行法改正

2%のインフレ

インフレ=物価が上昇すること

値段上昇➡企業の儲け上昇➡給料もUP!? ➡値段が上がり過ぎてしまう?

日銀総裁との連携が不可欠。

円高の是正

円高=輸出に有利になる。

そ れを円安にすることで… 円安➡輸出企業の利益上昇➡景気回復 ➡輸入品の値上がり

ガソリンや燃料の値上がりの恐れがある?

大規模な公共投資

公共事業を増やす

公共事業➡お金の循環が活発化➡景気回復 消費税を増やす事も目的にある

これにより景気はよくなるかもしれないが、国債が増える。

日銀法改正

銀法改正➡日銀を変える事で日銀の国債買い入れ➡お金の循環を良くする。

アベノミクスの効果

日経平均株価の上昇(1万2000円突破) 円安の方向に向かいつつある。
1ドル95円台に向かっている。

知恵蔵2013 アベノミクスの用語解説 - 2012年12月に誕生した安倍晋三内閣の経済 政策。エコノミクスとかけ合わせた造語で、レーガノミクス(1980年代・米レーガン政権の 自由主義経済政策)にちなむ。「財政出動」「金融緩和」「成長戦略」という「3本の矢」で、  ...

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード