【画像】関東で一番可愛いJKを決める「ハイスクールミスコン」結果まとめ - 関東合同卒業PARTY 2013

本日はYUTO社長のためにこんな記事をご紹介します!
YUTO的急上昇間違い無しの記事です!
関東で一番かわいいJKを決める大会が先月26日に開催されました。

関東合同卒業 PARTY 2013 × Candy by Ameba とは?

同コンテストは“Web活用女子高生”をテーマに東京、埼玉、神奈川、千葉の1,071校でミスコンを開催している高校108校の各校ミスコン優勝者に加えて、他薦のみエントリー可能なDream枠、Candy枠で参加した女子高生の中から関東で一番可愛い女子高生を決めるもの。

ぴなの君なのら(○´Å`∩)☆ @pinano33. いつも投票ありがとうございました(;_;) 明日 絶対頑張ってきます!(`・ω・´) "@ruhuna20110814: ぴなのさんに投票! #hsp2013 http://t.co/F1BmJn8263". 03/25 23:58:39. ぴなの君なのら(○´Å`∩)☆ @pinano33 ...

グランプリ ゆう

【プロフィール】
学年:高3 血液型:A型 星座:双子座

高校3年生とは思えない抜群のスタイルでWebページの閲覧数1位、そしてグランプロを獲得した。

準グランプリ おかみゆ

【プロフィール】
学年:高2 血液型:O型 星座:乙女座

大会の様子はこちらから!

2013年3月13日 ... 3月26日(火)に東京・渋谷DUOにて高校生卒業イベント「関東合同卒業PARTY2013」 が行われる。このイベント開催にあたり13日、各高校から選出されたミスの中のミスを 決めるハイスクールミスコン」投票サイトがオープンした。投票は3 ...

2013年3月22日 ... 22日、各高校から選出されたミスの中のミスを決めるハイスクールミスコン」のファイナ リスト7人がオフィシャルサイトにて発表された。

 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード

インテリアのアクセントになるだけじゃないラグ。部屋の雰囲気を壊さず使えるラグの用途と選び方

出典:www.nzuwr.com

 リビングやダイニングに敷くラグ。デザインも豊富でインテリアにも合わせやすいので利用している人も多いのではないだろうか。しかし、単純にデザインだけで選んでしまうと、ラグが持っている本当の良さを発揮しきれてないかもしれない。

 今回は、実用性とおしゃれな雰囲気を兼ね備えたラグの選び方を紹介しよう。どれもすぐ実践できるものに焦点を当てているので、ぜひ参考にしてみてほしい。

ゾーニングするために2枚使い分ける

出典:pacificcoastspine.com

 広いリビングダイニングは、空間が単調になりがち。そこで、ラグを使ってゾーニングしてみよう。2枚のラグをリビングとダイニングで分けるだけで、生活にメリハリが出てくる。

 ラグを使えば、シェルフやパーテーションで区切るときに生じる窮屈さも感じさせない。広さを活かしつつ、しっかりとゾーニングできるのがラグならではのポイントだ。

ソファーの幅と同じくらいのサイズ感に

出典:meddiodesign.com

 ラグを選ぶとき、サイズ感を気にしているだろうか。リビングのソファ周辺に置く場合、小さすぎるとチープな見栄えになり、大きすぎると暑苦しく見えてしまう。

 ちょうど良いサイズ感で選ぶためには、ソファの横幅のサイズとぴったり合うものが良いだろう。L字型のコーナーソファやカウチソファを使っている場合、ラグがソファの幅を若干オーバーするが、これは問題ない。

ダイニング専用なら耐久性の高いものを

出典:www.ghoofie.com

 リビングやベッドルームにラグを敷く場合、保温性と肌触りが良い素材を選ぶことが多いと思う。しかし、ダイニングルームにそれらと同じ素材を選んでしまうことだけは避けたい。

 ダイニングルームでは、食べ物などが落下したときにできるシミや椅子を動かすときの摩擦など、非常にダメージを受けやすい。そのため、ナイロンやポリエステルなどの汚れにくく耐久性のある素材のラグを選ぼう。


 ラグはデザインが豊富にあるため、そこだけに注目して選びがちだ。それだけでなく、部屋のゾーニングや素材も考慮することで部屋の雰囲気を壊さず、かつ実用的なラグ選びが出来るようになるだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

忙しい上司の心のハードルを下げるのは「1分だけいいですか?」——書評:『10倍伝わる話し方』

出典:www.pakutaso.com

 ビジネスパーソンのコミュニケーションに関する悩みで多いのが、忙しそうな上司への報連相のしづらさ。うるさそうにされると思うと、なかなか声を掛けにくいもの。

 そんな悩みを解決してくれそうなのが、ビジネスパーソンを対象に10倍伝わる話し方セミナーを主催している渡辺美紀氏の著書『10倍伝わる話し方』。

 今回はこの本の一部から、「どうしたら相手に興味を抱かせ、話を聞いてもらえるか」を紹介していきたい。

話を聞いてもらうために有効な、「1分だけいいですか?」

相手に話したいことを、最初から全部くわしく話そうと思わないことです。

出典:渡辺美紀(2012)『言いたいことは1分で! 10倍伝わる話し方』

 相手に手を止めてもらうために有効なのが、相手に話したいことの「ダイジェスト版」を1分だけ聞いてもらうこと。

 あらかじめ「1分だけいいですか?」と尋ねることで、相手に「ちょっとだけ手をとめて話を聞いてもいいな」という思いを抱かせる。ダイジェスト版の内容を聞いてもらえた場合には、さらに次の話へ展開することもできるだろう。

 著者はこの方法により、約80%の確率で詳しい話を聞いてもらえたそう。いきなり長い話を持ち掛けた末、上司や先輩に「今度から捕まらないようにしよう」と思われないためにも、試してみてはいかがだろうか?

自己紹介で紹介すべきは、「自己」ではない。

 プレゼンや採用面接の場では、「この人の話なら前向きに聞きたい」「この人となら一緒に仕事をしたい」と思ってもらうことが大切だ。

 著者は、そのための自己紹介のポイントとして、「関心・共通点・貢献」の「3Kセット」を挙げている。ここでは、その3点セットの内容についてお伝えしていく。

1.関心:相手についてどれだけ知っているか

 自己紹介のはじめに、「相手を知るためにどれだけ行動(下調べなど)をしたか」を相手に分かるように伝える。その内容が相手の予想を超えたレベルであれば、相手に感動を与えることが可能だ。

2.共通点:「相手が大切にしていること」と「自分の個性」の共通点

 自分の個性と相手の個性の「共通点」を探す。共通点のポイントは、「相手が大切にしていること」の中から探すことだ。

 相手にとって大切なことが共通点として挙げられた場合には、「この人は、自分たちが大切にしていることを分かっている」と思ってもらえるだろう。

3.貢献:相手に対して、自分はどう貢献したいか

 相手が何に興味を持っているのかと言えば、「結局この人は私たちにとって、どんな嬉しいことをしてくれるの?」ということだろう。そのため、最後に「どう貢献するのか」を必ず伝える必要がある。


 相手に話を聞いてもらうためのテクニックが満載の本『10倍伝わる話し方』。この本には計28のルールが載っている。気になった方は、ぜひ一度お手に取ってみてはいかがだろうか?


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

「情熱」や「自分にぴったりの仕事」なんて求めるな。理想の仕事に就くために、今すべき唯一のこと

by betsyweber

 「これが本当に自分のやりたい仕事なのだろうか」

 そんな疑問を抱えながら働いていないだろうか? 自分の仕事に対する不満と向き合ったとき、「情熱を持って働く」「自分の本当にしたいことをする」などの言葉が心に浮かび、転職を考える人もいるのでは。

 たしかに、「情熱」や「やりたいことをやる」といった言葉は魅力的だ。しかし、それを求めて転職した先に、自分の理想の仕事は本当にあるのだろうか?

情熱や目標は後から生まれる

 オンラインショップ「CD Baby」の創業者であり、TEDなどで数々の名スピーチを残しているデレク・シヴァーズ氏は、転職を考えている人に対し、「情熱を追いかける、心の声を聞くということは、一旦忘れたほうがいい」と言っている。

 「まだやりたいことがわからない」「自分にはもっとやるべき仕事があるはずだ」などの考えを持っている人の特徴として、まるで「やりたいこと」がどこかから降ってくるものであるかのように感じているということがある。

 しかし、シヴァーズ氏によれば、本当の情熱や目的とは、自分の成長と、そこで得た経験から生まれるものであるとのこと。「ここではないどこかに自分がもっと輝ける場所があるのでは……」という考えは捨て、まずは今の仕事をマスターするように注力し、良い結果を出すこと。それこそが本当の情熱や目的、理想的なキャリアを見つける方法だということだ。

理想的な仕事は、スキルの見返りとして得られる

 ここで、「理想的な仕事」についても考えてみよう。多くの人が理想とする仕事には、以下のような要素が含まれているのではないだろうか。

・高収入である
・成長の機会がある
・ある程度自分の裁量で決めることができる
・ポジティブな気持ちになれる

 このような仕事に就くためには、相応のスキルや価値が自分に蓄積されていることが必要となる。情熱や自分の目的意識のみに捕われて転職活動を進めると、自分の興味に合致した仕事があったとしても、スキルが足りず活躍できないといったことも予想されるだろう。

まずは、今の仕事に熟達すること

 では、具体的に今すべきこととは何か。それは、新たな道の模索中であっても、現在の仕事を怠らず、地道にレベルアップすることだ

 存在するかわからない「自分にぴったりな仕事」を追い求めるよりも、その間に何か一つのことを習得し自分の能力を高めた方が、実際に転職する際も有利に働くはず。

 また、仕事で積んだ知識や経験、人脈や評価は「キャリア資産」となって自分に残るとシヴァーズ氏は言う。働く場所が変わっても、やり方次第でこのキャリア資産を活かすことはできるだろう。


 なんとなく心に響く「情熱」や「やりたいこと」に気を取られていたら、いつの間にか自分の理想とするキャリアからは遠く離れてしまっていた……。そんな事態を防ぐためにも、ひとまず「今の仕事で新たなスキルを獲得できた」と言えるレベルに到達できているか、振り返ってみてはいかがだろう?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する