【画像】関東で一番可愛いJKを決める「ハイスクールミスコン」結果まとめ - 関東合同卒業PARTY 2013

本日はYUTO社長のためにこんな記事をご紹介します!
YUTO的急上昇間違い無しの記事です!
関東で一番かわいいJKを決める大会が先月26日に開催されました。



関東合同卒業 PARTY 2013 × Candy by Ameba とは?

同コンテストは“Web活用女子高生”をテーマに東京、埼玉、神奈川、千葉の1,071校でミスコンを開催している高校108校の各校ミスコン優勝者に加えて、他薦のみエントリー可能なDream枠、Candy枠で参加した女子高生の中から関東で一番可愛い女子高生を決めるもの。

ぴなの君なのら(○´Å`∩)☆ @pinano33. いつも投票ありがとうございました(;_;) 明日 絶対頑張ってきます!(`・ω・´) "@ruhuna20110814: ぴなのさんに投票! #hsp2013 http://t.co/F1BmJn8263". 03/25 23:58:39. ぴなの君なのら(○´Å`∩)☆ @pinano33 ...

グランプリ ゆう

【プロフィール】
学年:高3 血液型:A型 星座:双子座

高校3年生とは思えない抜群のスタイルでWebページの閲覧数1位、そしてグランプロを獲得した。

準グランプリ おかみゆ

【プロフィール】
学年:高2 血液型:O型 星座:乙女座

大会の様子はこちらから!

2013年3月13日 ... 3月26日(火)に東京・渋谷DUOにて高校生卒業イベント「関東合同卒業PARTY2013」 が行われる。このイベント開催にあたり13日、各高校から選出されたミスの中のミスを 決めるハイスクールミスコン」投票サイトがオープンした。投票は3 ...

2013年3月22日 ... 22日、各高校から選出されたミスの中のミスを決めるハイスクールミスコン」のファイナ リスト7人がオフィシャルサイトにて発表された。

 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード

Appleの本格的な中国市場攻略が始まる? Apple Storeを新たに5店舗オープンする予定

by mattbuchanan

 中国を「極めて重要な市場」と位置付け、積極的にシェア拡大を図るApple。iPnone5cは想像以上の不振に終わり製造中止となったが、昨年発売されたiPhone6/iPhone6 Plusは過去最高の販売台数を記録し、中国でのiPhoneのシェア拡大に大きく貢献している。

 そんな状況の中、Appleは中国市場でのシェア拡大をさらに図るべく、新たに5つのApple Storeを中国にオープンする予定だという。

合計20店舗のApple Storeが中国に

by mattbuchanan

 新華社通信によると、Appleは中国最大の書き入れ時とも言われている「旧正月(2月19日)」までに新たに5店舗をオープンし、Apple製品のシェア拡大に拍車をかける狙いのようだ。

 新たにオープンする店舗に関して、全ては明らかになっていないが、河南省の鄭州、浙江省杭州市の西湖にオープンすることが決まっているという。

40店舗までの拡大を目標に

 この店舗数の増加により、合計20店舗となった中国のApple Storeだが、Apple CEOのティム・クック氏は昨年の10月に「今後2年以内に中国のApple Storeの店舗数を40店舗にまで増やす」という言葉を残しており、今後さらに店舗数の増加が見込まれている。

 これまで中国市場では苦汁を味わってきたAppleだが、iPhone6/iPhone6 Plusの好調を背景に、中国市場の攻略を本格的に推し進めていきそうだ。

 また、「負け組」と言われてきたBurberryの中国進出を成功させ、小売り・オンラインストア担当に抜擢された上級副社長アンジェラ・アーレンツ氏の手腕にも期待がかかる。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

家庭用3Dスキャナーの常識を覆す! 安価なのに高性能なDIY3Dスキャナー「ATLAS 3D」

出典:www.kickstarter.com

 3Dプリンターの流行により、3次元の物体をスキャンする3Dスキャナーの人気は格段に向上しました。現存の3Dスキャナーは、どれも性能が高く使いやすいものが多いのですが、いかんせん高価なものが多く、家庭で使うには値段がネックになりがち。

 今回は、そんな値段の壁を乗り越えた、家庭でも使いやすい3Dスキャナー「ATLAS 3D」を紹介します。

「DIYで組み立てる」3Dスキャナー

出典:www.kickstarter.com

 「ATLAS 3D」の価格は$200ほど(Kickstarterの出資可能額)であり、現在出回っている3Dスキャナーの半額以下で購入することができます。なぜ、こんなにも安価にすることが可能なのでしょうか?

出典:www.kickstarter.com

 それは、全てユーザーが自作する、いわゆる「DIYキット」だから。「ATLAS 3D」のキットでは「Raspberry Pi」が基盤に使われており、拡張用のキットなどが付随します。

出典:www.kickstarter.com

 内部のキットと外部のパーツを組み合わせることで自分だけの3Dスキャナーを組み立てることが可能で、ある程度組み込みができる人なら付随パーツ以外のパーツを自分で用意して改造することも、容易に可能です。

 また、「Raspberry Pi」は他の組み込み機器と違い、初心者の人にも取っ掛かりやすいので、組み込みをやったことないという人でも簡単に組み立てることができるでしょう。


 今まで、高価な物で一般家庭では手が届きそうに無かった3Dスキャナー。そんな常識を打ち破るDIYの3Dスキャナーという発想は非常に面白いもの。今後、このような技術系のモノでもDIYがトレンドとなるのかもしれませんね。




U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

「タクシーアプリ」に積極的な動きを見せるソフトバンク。アリババと共同で中国の会社に700億を投資

by Damian Morys Photography
 
 米国第3位の携帯電話会社「Sprint(スプリント)」の買収に始まり、中南米で携帯電話サービスを手掛けるアメリカ・モビルの事業買収が噂されるなど、ソフトバンクが携帯通信事業の拡大に積極的なのは多くの人が知っていることだろう。

 では最近、ソフトバンクが「タクシーアプリ」に興味を持ち、積極的に投資活動を行っているのは知っているだろうか? 手始めとして、ソフトバンクはインド版Uberとも呼ばれる「Ola」に2億1000万ドル(227億円)、東南アジアの「Grab Taxi」に2億5000万ドルと莫大な資金を投資している。

 そういった状況の中、「タクシーアプリ」市場にさらなる攻勢をかけるべく、ソフトバンクは中国でタクシー配車サービスを手がける「トラヴィス」にアリババと共同で700億の投資を行ったようだ。

巨大な中国市場を押さえにいく

by Ian Sane

 日本でもLINEが「LINE TAXI」を開始するなど、タクシー配車サービスはちょっとした盛り上がりを見せている。しかし、中国はそれ以上だ。増え続ける人口にタクシーの台数が追いつかなくなっているようで、タクシー配車サービスのニーズは右肩上がりで急速に増え続けているという。

 そんな急成長を続ける市場を獲得すべく、ソフトバンクはアリババと共同で「トラヴィス」に出資を行ったようだ。

競合の多い「中国市場」でどう戦う?

 しかし、中国の「タクシーアプリ」市場は競合も多い。「嘀嘀打車」、「快的打車」、「揺揺招車」はすでに一定のユーザーを獲得している。また、世界最大のタクシー配車サービスと言っても過言ではない「Uber」も中国でサービスを展開している状況。

 そんな「タクシーアプリ」戦国時代とも言える中国市場で、ソフトバンクはどうやって勝算を見出していくのだろうか? 今後のソフトバンクの動きからも目が離せそうにない。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する