1. 「地頭力とは離れて考えること!」- 頭を使っている人が兼ね備えている特徴まとめ #schoo

「地頭力とは離れて考えること!」- 頭を使っている人が兼ね備えている特徴まとめ #schoo

ビジネスコンサルタント
細谷功先生

会社や学校などで、よく聞く「頭が良い人」
しかし、 実際のところ意味は曖昧で、抽象的な表現である。
そこで、今回は「頭が良い」に関して、
まず「頭を使う」から論理的に分析していく。

頭を使うってどういうことだろう??

「頭のよさ」は3種類

・物知り(知識力)
・機転が利く(対人感性力)
・地頭がいい (考える力)

3つの知的能力の特徴

地頭力

形容する言葉:「地頭がいい」
優秀な職業の例:数学者、プロ棋士
漢字一言で表現すると?:「理」
陳腐化:ほとんどしない
5W1Hでいうと?:Why思考
どうやって鍛えるか?:特別なトレーニング
機械の代替性:利かない
汎用性:高い

対人感性能力

形容する言葉:「機転が利く」
優秀な職業の例:コメディアン、司会者
漢字一言で表現すると?:「情」
陳腐化:ほとんどしない
5W1Hでいうと?:How思考
どうやって鍛えるか?:人間関係でもまれる
機械の代替性:利かない
汎用性:高い

知識力

形容する言葉:「物知り」
優秀な職業の例:クイズ王
漢字一言で表現すると?:「知」
陳腐化:速い 
5W1Hでいうと?:What思考
どうやって鍛えるか?:勉強する
機械の代替性:利く
汎用性:低い

地頭力の3層構造

1層目・・・知的好奇心(何かを考える原動力)

2層目・・・論理思考力(守り)、直感力(攻め)
       論理思考力は当たり前のことを当たり前に繋げるだけ!
                直感力をペアにして使うことが大事。

この2つは、地頭力のベースとなるもの。

これに3つの思考力の要素を加える 。
3層目・・・仮説思考力(結論から考える)      
        フレームワーク思考力(全体から考える)      
                抽象化思考力(単純に考える)

つまり、「結論から」「全体から」「単純に」考えることが重要。

地頭力とは「離れて考える」

地頭力とは「離れて」考えること!

「向こう側に離れる」・・・(仮説思考力)

「上空に離れる」・・・(フレームワーク思考力)

「対象物から離れる」・・・ (抽象化思考力)

考えるとは「上位概念」に行くこと

下位概念
主観・手段・部分・具体
     ⇩
上位概念
客観・目的・全体・抽象

これからの「頭の良い人」とは?

「未来に向かって新しいことを実践して行かれる人」

・ソウゾウ力(創造+想像)

・「線を引く」力

4 日前 ... schoo WEB-campusは「WEBに誕生した、学校の新しいカタチ」。 ... 3つの知的能力の 特徴 地頭力 対人感性力 記憶力(知識力) 形容する言葉 「地頭がいい」 「機転が利く」 「 物知り」 優秀な職業の例 数学者、プロ棋 コメディアン、司 クイズ王 ...

オンラインで無料授業を受けよう!「WEBに誕生した学校の新しいカタチ」schoo WEB- campus.

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード